ふぅの動画全集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

八王子市暁町の激坂登坂



カメラマンは亀ラマンのノールさんです。
驚くなかれ、ノールさんは自転車に乗りながら片手でハンドルを操り、もう片方の手でカメラを持っているのです。恐るべしタフガイ、ノールさん。

1回目・・・腕が、足が意外にも冷えていた。力が入らない。車が下から来たので路肩によけたらステンレスのドブ板に乗り、すべりそうで恐かったので、足を着いてしまう。
ノールさんもRYUさんも車のせいにしてくれたけど、これが私の実力さ。
悔しいから、もう1回下に戻って上り直す。
2回目・・・あ~、足が動かない。やっぱり一番のピークが超えられない。
その場から乗り直して、最後まで漕ぎました。
3回目・・・みんなでこの坂を越えて北島三郎御殿を見学して次へ進もうと、またこの坂を上ります。
もう、足が疲れていて、もっとだめ。今度は押し歩き。
みんなは、ペダルを思い切り踏み込み、腕を突っ張って、必死で上って行く。
後ろから見たその姿は圧巻だったけど、ある意味異様。どんな連中やねん?
上り終えたRYUさんが様子を見に下りて来ました。
「見たなあ~、私が歩いてるところ。」
また途中から乗って上る。
坂の上の公園で、おしゃべりしたり、お互いの自転車に乗り合いっこ。
RYUさんのエンドバー付きのママチャリ、なんてペダルが軽いの?これがママチャリ?
坂の中腹に戻って試してみる。
軽い、軽い。ペダルが軽いから腕に力を入れなくても軽く上れちゃう。
「それで下からトライしてみなよ。絶対イケるよ。」とノールさん。
私もその気になって下まで戻る。でも、ブレーキは私のチャリよりは固く、坂を下りるのが恐いくらいなので、歩いて下りる。
さあ、行くぞっ!

軽い、軽い・・・んだけどぉ~・・・もう足に疲れが来てます。
ダメでした。
でも、その鬼門さえ超えれば、後は元気溌剌なふぅなのでした。
最後に記念撮影をして、高尾山駅に向けてその場を出発しました。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。