ふぅの動画全集

2011/2/19(日)葉山国際CCヒルクライム

湘南国際村から下って来たら、寒かった。
次は、葉山国際CCのTTチャレンジ。

タイムトライアルなんて言えたものではありません。
TT、て・・・
とてもたいへん
とてつもなくたまりまへん
とんでもなくちんたら遅い
とどのつまりはとんでもはっぷん

スタート地点で見上げた坂は・・・
のっけからゲッ!
途中から更にウェッ!
こりゃすごい!
次から次に激坂。
こぎながら休める坂がほとんどありません。
前半頑張りましたが、体が冷えていて動きません。
今湘南国際村から下って来たときとても寒かったから。
でも、できるだけ頑張るふぅ。
いよいよ、限界に近づきますが、慣れないビンディングで咄嗟の足つきを失敗したらと思うと立ちごけが怖くて無理ができません。

バーエンドがなんだ、ビンディングがなんだ。
何をつけたところで、本体エンジンがしょぼければどうにもなんないじゃないの。
足つきはまだ許そう。危険回避のためだから。あなたのためだから。外為・・・いや、悪乗り。
でも・・・。

あぁ、屈辱の押し歩きです。
慣れないビンディングのせいだ。
いや、トゥクリップでも足つきなしは無理だろうと思いますが、押し歩きはしていないはず。
とにかく、きついところではビンディングによる立ちごけの恐怖が大きくて、ギリギリまで堪えるということができませんでした。それが悔しい。
そして、最後には、その恐怖感に勝てず、トゥクリップなら絶対チャレンジするのになあ、と思いながら前にそびえる上り坂を見ながら押しました。

4回足つき。
再発進では、その場からのビンディングセットは難しいので、ちょっと横道に出て助走してからコースに戻っています。
最後のみじめな姿はカットーッ!

この坂を足つきなしで上っちゃう人たち・・・
アンビリーバボー。
最初の動画は、なぜか最後の2分ほど手前で動画が止まってしまって再生ができないので、最後の部分だけ別動画にしました。

動画url=https://youtu.be/jssra03BSRM
     =https://youtu.be/9e_c3JSae08
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

TTじゃなくて坂登るだけなら、坂での休みを覚えないとアカンね!

一気加勢に登り切れない坂は登りながら休む事。
Rを使った横の休み、斜度の緩い所での縦の休み。最悪蛇行時のバランス休み等駆使して最後まで登り切る!
特に最大斜度に向かう手前では休みを取って斜度に備えるのが良いのですが、話を聞いただけでは無理だな

最近、御岳の最高斜度で手足の負荷が激減するポジションを発見したが説明不能だし(爆)
これは25%以上の斜度じゃないと取れないポジションなのよ(笑)奇妙な感じのポジションどす?

亀 | URL | 2011/02/21 (Mon) 18:19 [編集]


>亀さん

坂を語らせたら尽きないでしょう、亀様。
私は、一気呵成で上れる坂が好きだな、やっぱり。
でも、いやになるほど長い坂を走ってくたくたになって帰ったあとのあの気怠さもたまりませんね。
達成感か。

ふぅ | URL | 2011/02/21 (Mon) 19:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)